トピックス
『ムジコロジー・スマイル基金』は特定非営利活動法人 遠野まごころネットへ寄付金を贈呈しました

MS&ADインシュアランス グループの三井ダイレクト損害保険株式会社(取締役社長:船木 隆平)は、社会貢献活動の一環で当社が運営している『ムジコロジー・スマイル基金』の昨年度(2016年4月〜2017年3月)投票結果を受け、2017年7月13日に寄付先の一つである、特定非営利活動法人 遠野まごころネットを訪問し、投票割合に応じた寄付金720,000円を贈呈しました。


遠野まごころネット 贈呈式

1.贈呈式の様子

贈呈式は、同団体が埼玉県川口市で運営している復興応援ショップ「みちのく社中」で行われ、三井ダイレクト損保を代表して事業部 ゼネラルマネージャー 澤村 剛朗より目録を贈呈、遠野まごころネット 理事長 臼澤 良一氏より1年間の活動報告及び寄付金の使途についてお話しいただきました。

同団体は、東日本大震災直後から、がれき撤去や炊き出しなどに加えて、被災者のメンタルケアや生活支援など個人サポートにも力を尽くし、復旧から復興のステージに移った2013年以降は、地域コミュニティーの再生と産業の再生に力を入れています。

臼澤氏より、「東日本大震災から6年が経ちましたが、岩手県沿岸の被災地で事業を再開できたのは全体の約60%、その内震災前と同じ規模の収益を上げているのは約30%ほどです。『ムジコロジー・スマイル基金』を通じてご支援いただいている方々にも、継続的に被災地への関心を持っていただけるよう、情報発信を続けていかねばならないと思っています。」とお話しいただきました。
今回の『ムジコロジー・スマイル基金』の寄付金は、岩手県沿岸の被災地を中心に地域コミュニティーの再生と産業の再生等の復興支援活動に使われます。

2.今年度の取組みについて

今年度の投票は2017年4月1日より開始しています(2018年3月31日まで)。
引き続き『ムジコロジー・スマイル基金』を通してご契約者の皆さまに各団体の活動を知っていただき、応援いただけるよう取り組んでまいります。
遠野まごころネットの活動は、当社のFacebookでもお伝えしておりますので、ぜひご覧ください。

当社は、今後も無事故で社会がスマイルになる『ムジコロジー・スマイル基金』の活動を通じて、末永くお付き合いいただける身近で温かい保険会社を目指してまいります。


◆正式名称

ムジコロジー・スマイル基金 http://www.mitsui-direct.co.jp/customer/mujismile/


◆コンセプト

ゆずりあい、思いやりの精神に基づく安全運転により、交通事故を未然に防ごうという「MUJICOLOGY!プロジェクト(ムジコロジープロジェクト)」の一環としてスタートしました。これまでは当たり前でしかなかった安全運転が、誰かの支援になるという新しい発想の社会貢献の仕組みです。


◆仕組み

当社の自動車保険、バイク保険、ドライバー保険のご契約者の皆さまに、毎月1回、ご自身が応援したい団体に投票いただき、投票割合に応じて当社が各団体に寄付を行います。期間中無事故であった方の投票は10倍カウントとするなど、無事故の方の声をより強く反映する仕組みとなっています。

  • 投票専用サイトの仕組みは株式会社ドウゾが保有する次の特許権に基づいています。
    特許第4214158号:無事故者の投票を優遇して集計する「自動車保険契約者向けの寄付先投票システム」について

◆寄付金総額

当社税引前利益の1%または321万円のいずれか高い額とします(今回は321万円となりました)。


◆寄付先団体

活動分野 団体名
交通事故防止 特定非営利活動法人 ASK http://www.ask.or.jp/
環境保護 一般社団法人 moretrees http://www.more-trees.org/
教育 特定非営利活動法人 国境なき子どもたち http://www.knk.or.jp/
復興支援 特定非営利活動法人 遠野まごころネット http://tonomagokoro.net/

三井ダイレクト損害保険株式会社


\お見積もりは個人情報不要!/

お見積もり・お申し込み

サイト利用・各種お問い合わせのご案内

お問い合わせ
ページID:
N40286